【戦いの女神】のプレイレビューやゲームシステムを徹底紹介!

エンタメ

今回は「戦いの女神」というゲームアプリのレビューをしながら、ゲームシステムを紹介していこうと思います。

はじめに、このゲームを簡単に紹介するとパズルをこなして、こなした分だけ自分のキャラが敵を攻撃するパズルRPGというジャンルのゲームになります。

 海外のゲームなので、若干翻訳がおかしく分かりにくいので、この記事ではレビューを行いつつゲームシステムの紹介も行っていきます。

[ふきだし set=”うさアナ心の声”]この記事を読んでわかることぴょん[/ふきだし]

  • 戦いの女神のゲームシステム
  • 戦いの女神のパズルミッションギミック
  • 戦いの女神のキャラ要素

 

スポンサーリンク


戦いの女神のゲームシステム

戦いの女神のゲームシステム 参考画像①

戦いの女神のゲームシステム 参考画像①

戦いの女神では画面上でキャラが戦っており画面下でパズルを行うのが基本です。

決められた回数パズルを動かすことが出来るので、その間にミッションや敵を倒さなければいけません。

ゲームシステムの良い点

戦いの女神のゲームシステム 参考画像②

戦いの女神のゲームシステム 参考画像②

まずは、戦いの女神のゲームシステムの良い点ですが、

スピード感のあるパズルを行うことが出来ることです。

決まられた回数しかパズルは動かせませんが、1度動かした後キャラの攻撃を待つ必要なくどんどんパズルを行えます

 なので、スピード感のあるパズルをしたい方にはおすすめできるゲームですね。

ただ、パズルが苦手という方でもキャラのスキルを使うことで敵は簡単に倒せます。

パズルが得意な方はパズルで攻撃し、苦手な方はキャラのスキルを使い攻撃するのがおすすめです。

ゲームシステムの少し残念な点

戦いの女神のゲームシステム 参考画像③

戦いの女神のゲームシステム 参考画像③

ここからは、戦いの女神の少し残念な所ですが、

やはり翻訳がうまくできていないというのはプレイに支障が出るため残念だなと思いました。

クエストを始めるとミッションが表示されますが、翻訳が機能しておらず内容が分からないことが多々あります。

ゲームシステムのなかでも、パズルは戦いの女神の中で1番重要な要素で面白い所でもあるので翻訳は修正が入ることに期待したいですね!

スポンサーリンク



戦いの女神のパズルミッションギミック

戦いの女神のパズルミッションギミックは複数種類あり、隣でパズルをするだけの簡単なものからパズルをこなして物を移動させる激ムズのものまで様々です。

クエストに行くたびにミッション内容だけでなく、パズルの盤面もギミックが変わったりするので面白いです。

 ですが、前述した翻訳機能の関係で内容が分からないものもあるので少しだけこの記事でパズルミッションを紹介します。

戦いの女神のパズルミッションギミック 参考画像①

戦いの女神のパズルミッションギミック 参考画像①

こちらのミッションはガラスブロックの削除と書いてありますが、ガラス内やガラス内+ガラス外でパズルを組むことでガラスを破壊することで条件クリアとなります。

戦いの女神のパズルミッションギミック 参考画像②

戦いの女神のパズルミッションギミック 参考画像②

こちらは、英雄と書いてありますが全然関係なくこの骸骨マークに隣接した形でパズルを行うことで破壊でき条件クリアとなります。

戦いの女神のパズルミッションギミック 参考画像③

戦いの女神のパズルミッションギミック 参考画像③

最後に、寄与度というものですがこちらは画面に表示されたキャラの顔と同じパズルを指定数消すことで条件クリアとなります。

 

上記で書いたパズルミッションを見ると分かりますが、あまり言葉は気にせず表示された絵を見て判断した方がいいかもしれませんね。

 

戦いの女神のキャラ要素

戦いの女神のキャラ要素 参考画像①

戦いの女神のキャラ要素 参考画像①

戦いの女神には6人の決められたキャラが最初からいて、クエストに行くことで経験値を貰いレベルを上げることが出来ます。

パズルで消したキャラと経験値が連動しているところは斬新で面白かったです。

 また、1クエストクリアするたびに装備を1つもらえキャラに装備できますが、若干装備を保管できる枠が少ないのが辛いかなと思います。

レベルを上げることで、キャラの見た目が変化するといった魅力的な要素もあるので、キャラの名前くらいは日本語で表示してもらえればもう少しキャラに愛着が持てていいですね。

 

まとめ

今回は「戦いの女神」のレビューやゲームシステムを紹介しました。

スピード感のあるパズルをおこなえるのはとても良い点だなと思いますが、翻訳が機能していなかったり全くチュートリアルがなかったりと残念な部分もありました。

 

修正やアップデートが行われプレイしやすい環境になれば、普通に面白いパズルゲームなので今後に期待したいですね!

(補足ですが、クエストでオート機能を使うと勝手にレアアイテムを使うので、気をつけてください…)

 

※掲載している画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
また、記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました