【レキシクロニクル】リセマラ方法と狙うべき最強キャラ3選!(織田信長・紫式部・西郷隆盛)

エンタメ

レキシクロニクルは歴史のクイズを解いて敵を倒すRPG(ロールプレイングゲーム)です!

 この記事を読んでわかること
  • レキシクロニクルのリセマラ方法
  • リセマラ終了基準
  • 獲得すべき最強キャラランキング3選
  • すすめの編成方法

 

スポンサーリンク


レキシクロニクルのリセマラ方法

レキシクロニクルのリセマラ方法 参考画像①

レキシクロニクルのリセマラ方法 参考画像①

レキシクロニクルはリセマラが可能です。

まずは、リセマラ関連の情報を下記にまとめてみました。

 

2023年1月26日時点のリセマラ情報
リセマラ1周にかかる時間 初回15分(チュートリアル込み)

2回目以降(5分)

ダイヤ(ガシャに使うアイテム) 10900個 ガシャ36回分 チケット20枚
最高レアの確率 星4 5%
初回のみチュートリアルを行い、その後はタイトル画面のメニューを選択
レキシクロニクルのリセマラ方法 参考画像②

レキシクロニクルのリセマラ方法 参考画像②

ユーザーデータ削除

 

レキシクロニクルのリセマラ方法 参考画像③

レキシクロニクルのリセマラ方法 参考画像③

はいを選択でデータを消すことが出来るので、アプリを消すことなくリセマラ可能です。

レキシクロニクルのリセマラ方法 参考画像④

レキシクロニクルのリセマラ方法 参考画像④

スポンサーリンク



レキシクロニクル リセマラの終了基準

レキシクロニクル リセマラの終了基準 参考画像①

レキシクロニクル リセマラの終了基準 参考画像①

レキシクロニクルのリセマラ終了基準ですが、チュートリアル後に強制で引かされるガシャは最高レア確定です。

編成できるキャラは4体なので最低限、残りのガシャ50回ほどで3体は最低限ゲットしておきたいですね。

レキシクロニクル リセマラの終了基準 参考画像②

レキシクロニクル リセマラの終了基準 参考画像②

ガシャとチケットでは回すガシャの種類が違いますが、確率や出るキャラは2023年1月26日現在では同じとなります。

終了基準の目安として

理想 チュートリアルガチャでリセマラ+その後も強キャラを3体引く
標準 チュートリアルガシャでリセマラ+その後強キャラ1から2体引く
妥協 チュートリアル+その後のガシャで最高レア4体揃えるですね

もちろん、理想を狙うのが一番いいですが、強キャラがいないとクリアできないゲームではないので自分が納得できる範囲で行うのがいいかと思います。

レキシクロニクル リセマラの終了基準 参考画像③

レキシクロニクル リセマラの終了基準 参考画像③

ちなみに、同キャラを引いても限界突破というシステムにより無駄ではないです。
(ガシャから同じキャラが出た時点で自動合成され、ステータスが上がります)

スポンサーリンク


 

リセマラで狙うべき最強キャラランキング3選

解説の前に

アビリティ 常時発動のスキル
アンサースキル クイズに答えたとき発動するスキル
SPスキル キャラ専用の必殺技のようなもの

となっています。

1位 織田信長(火属性・武力タイプ)

レキシクロニクル リセマラで狙うべき最強キャラランキング 1位織田信長

レキシクロニクル リセマラで狙うべき最強キャラランキング 1位織田信長

織田信長は火属性の武力タイプで

アビリティ:味方キャラの攻撃30%増加→進化で40%に増加

アンサースキル:3回攻撃し、敵全体に威力55の火属性ダメージ

SPスキル:敵単体に威力230の火属性ダメージ

といった性能です。

 

織田信長の役割はアタッカーです。全ての性能が攻撃に偏っているので超火力を出せます

また、アビリティの味方キャラ攻撃アップが他の同じアビリティのキャラに比べ10%ほど高く設定されています。

レキシクロニクル 織田信長

レキシクロニクル 織田信長

攻撃のステータスも高く設定されているので、2023年1月26日時点で1番火力が出せるのは織田信長だと思います。

アンサースキルは雑魚処理に優秀ですし、SPスキルはボス戦で有効です。

 

不利属性でなければ、大体火力で押し切れるので是非ゲットしたいですね。

また、織田信長は他の星4キャラと比べ若干排出率を下げられています。なので、リセマラで必ずゲットしておきたいです。

(他0.223% 織田信長0.182%程 ガシャにより変動あり)

 

2位 紫式部(闇属性・学術タイプ)

レキシクロニクル リセマラで狙うべき最強キャラランキング 2位 紫式部

レキシクロニクル リセマラで狙うべき最強キャラランキング 2位 紫式部

紫式部は闇続映の学術タイプで

アビリティ:味方全体のHP毎ターン6%回復

アンサースキル:敵全体に威力55の闇属性ダメージ

SPスキル:味方全体のHP20%回復。3ターン与ダメージ20%上昇

といった性能です。

 

紫式部の役割は回復・バフ役です。

SPスキルを使うことで回復とバフの両方を使うことが出来るので強敵相手に優秀です。

与ダメージアップのバフがあるので必ずアタッカーと同時に編成しましょう。

 

また、

・アビリティに持続回復

・闇属性なので受けるダメージが基本等倍

なので、生き残りやすいかつダメージの総量も上昇させる万能サポーターですね。

 

3位 西郷隆盛(火属性・武力タイプ)

レキシクロニクル リセマラで狙うべき最強キャラランキング 3位 西郷隆盛

レキシクロニクル リセマラで狙うべき最強キャラランキング 3位 西郷隆盛

西郷隆盛は火属性の武力タイプで

アビリティ:味方ユニットのHP2,500増加→進化で3,000に増加

アンサースキル:敵全体に威力50の火属性ダメージを与える

SPスキル:味方全体のHPを40%回復する

といった性能です。

 

西郷隆盛の役割は回復役です。

SPスキルの回復量がHP40%もあるので粘り強い戦いが可能となります

歴史のクイズがあまり得意ではない方や、敵の火力が高いクエストに行く際は必ず編成したいです。

レキシクロニクル リセマラで狙うべき最強キャラランキング3選

レキシクロニクル リセマラで狙うべき最強キャラランキング3選

 

また、このゲームはHPがキャラそれぞれにあるタイプのゲームなので、HP2,500アップというアビリティはアタッカーの生存率を高めてくれる優秀な効果といえます。

 

アビリティの2,500増加の効果はSPスキルの40%部分にもはいるので性能が噛み合っているのも嬉しい点ですね。

レキシクロニクルのおすすめ編成方法

レキシクロニクルで強いパーティーを組む基本として、ある程度属性をバラバラにする必要があります。

もちろん、強い敵には有利属性やタイプを合わせて編成した方がいいですが、汎用パーティーは属性をばらけさせるのがいいでしょう。

レキシクロニクルのおすすめ編成方法 参考画像①

レキシクロニクルのおすすめ編成方法 参考画像①

上の写真を見ると分かるように、レキシクロニクルのキャラは属性の有利・不利とタイプの有利・不利があります。

複雑に感じますが、タイプの方は有利の場合ダメージが高くなるだけなので属性を基準に考える方がいいです。

 

汎用おすすめ編成

・アタッカー(織田信長・足利義満・源頼朝・沖田総司など)

・回復役(西郷隆盛・篤姫など)

・バフ(伊能忠敬・徳川家康・中臣鎌足など)

・デバフ(足利義政・徳川家康・小野妹子など)

といった編成はバランスがいいです。

 

SPスキルなどで、攻撃+デバフなどを併せ持つキャラもいるのでパーティーの枠が足りないときは手持ちの複合スキル持ちを入れるといいです。

 

これらを踏まえたうえで私がおすすめする、最強編成は

織田信長(アタッカー)

レキシクロニクル 織田信長

レキシクロニクル 織田信長

西郷隆盛(回復)

レキシクロニクル 西郷隆盛

レキシクロニクル 西郷隆盛

・紫式部(回復・バフ)

レキシクロニクル 紫式部

レキシクロニクル 紫式部

・徳川家康(バフ・デバフ)

レキシクロニクル 徳川家康

レキシクロニクル 徳川家康

の4人のパーティーが強いと思います。

 

織田信長の超火力・西郷隆盛の回復・紫式部の回復とバフ・徳川家康のバフとデバフの汎用最強編成です。

3人はすでに紹介しましたが、徳川家康も優秀です。

確率ではありますが、敵のダメージ減少+被ダメ上昇のスキルや味方のSPスキルを打ちやすくしてくれるアビリティ持ちです。

 

ストーリなどのクエストはこの編成で大抵クリア可能です。

 

さいごに

今回はレキシクロニクルの、リセマラ方法や狙うべき最強キャラを紹介しました。

クイズを使ったゲームなので難しい時もありますが、リセマラや編成を変えることでクリアは可能なので、

この記事で紹介したパーティーなどを参考にどんどん攻略していってくださいね。

 

レキシクロニクル 公式ゲーム情報
タイトル レキシクロニクル
対応OS iPhone,Android
リリース日 2022年12月27日
略称タイトル レキクロ
ジャンル 歴史クイズRPG
運営会社 ゲーミングメモリー株式会社
公式サイト https://rekishi-chronicle.jp/

 

 

 

※掲載している画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。 また、記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。
スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました